椿本チエイン/製パン工場等の金属製トレー搬送のプラスチックチェーン発売

2011年10月03日 

椿本チエインは10月1日から、製パン工場等の金属製トレーの搬送に適したプラスチックチェーン「つばきベルトップチェーン マグネットタイプ・クローズタイプ」の2種類を開発、発売した。

<つばきベルトップチェーン>
20111003tsubaki.jpg

新製品はリンク構造を見直し、チェーンの耐久性を高めると同時に、リンク内部にマグネットを内蔵できる新商品を開発。

傾斜部でもスムーズに搬送できるようチェーンにマグネットを埋め込んだ「マグネットタイプ」、平坦部の搬送に適した「クローズタイプ」の2種類を商品化した。用途に合わせ、リンク材質を耐熱仕様や耐衝撃仕様などへの変更も可能。

さらに、チェーンが破損しても部分交換できる構造のため、チェーンの取替工数削減と省資源化につながるなど、顧客の環境負荷低減と経済性向上にも貢献する。

販売計画は2014年度に6000万円/年。

問い合わせ
椿本チエイン
経営企画室
TEL:06-6441-0054

最新ニュース

物流用語集