日本ピストンリング/18億円投じ、インドにバルブシート生産

2011年09月29日 

日本ピストンリングは9月29日、インドでバルブシート製造会社を設立すると発表した。

焼結製バルブシートなど自動車部品の製造を行うためで、18億円を投じて工場を新設し、2013年1月に操業開始の計画。

■新会社の概要
会社名(仮称):NPR Manufacturing India Private Limited
所在地:インド共和国タミル・ナドゥ州チェンナイ市
設立時期:2011年12月(予定)
事業内容:焼結製バルブシートなど自動車部品の製造販売
資本金:6億インドルピー(約11億円)
出資比率:日本ピストンリング99.0%、日ピス福島製造所(日本ピストンリングの子会社)1.0%
従業員数:約80名(予定)
生産数量:約300万個/月(2015年)

最新ニュース

物流用語集