日産自動車、三菱自動車/国内OEM拡大で合意

2011年09月22日 

日産自動車と三菱自動車工業は9月22日、日本におけるOEM相互供給の拡大について合意した。

OEMの内容は、日産自動車から三菱自動車に対し、上級セダン「フーガ」の供給を2012年夏より開始し、三菱自動車から日産自動車に対して軽商用電気自動車「MINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)」の2012年度中の供給実現に向け、検討を開始する。

なお、ミニバン「NV200バネット」の日産自動車から三菱自動車への供給(2011年10月より供給予定)を決めており、今年6月には日本市場における軽自動車事業の合弁会社「NMKV」の設立している。

最新ニュース

物流用語集