日本包装技術協会/ニトリの物流コンペを再現

2011年09月22日 

日本包装技術協会は10月6日、第47回包装情報ステーションを開催する。

グローバルサプライチェーンへの対応をテーマに、持続的な競争優位実現のための物流革新についてセミナーを行う。

ニトリの強さの秘密をテーマにした講演では、ニトリの物流センターで行われる物流コンペを再現する。

■開催概要
日時:2011年10月6日(木)13:00~17:00
会場:日本包装技術協会A会議室
   東京都中央区築地4-1-1東劇ビル10F
定員:80名
参加費:会員5,250円、一般10,500円
主催:日本包装技術協会 関東支部
共催:日本マテリアル・ハンドリング(MH)協会

詳細・申し込みは下記URLを参照。
http://www.jpi.or.jp/saiji/seminar/0301/2011/1006.html

■プログラム
13:00~13:40 第1部
「物流総合効率化法の活用促進」
国土交通省
総合政策局物流政策課
課長補佐 谷貝浩一氏

13:50~15:20 第2部
「マースジャパンのサプライチェーン戦略」
主要生産拠点であるオーストラリアとタイから、グローバルなサプライチェーンネットワークを通じ、顧客の求める製品を常に供給し続けるためのさまざまな工夫や改善事例について紹介する。
マースジャパンリミテッド
供給物流統括部
部長 矢部実氏

15:30~17:00 第3部
「ニトリの強さの秘密~SPA(製造物流小売業)の実態~」
サプライヤーとの協調関係性をいかに緊張感を持って保てるかがロジスティクス成功の鍵。原料調達先や現地ベンダーから始まって、最終的な顧客までのすべての利害関係者と商品やその供給力を通して、いかに互いに直接信頼や信用を長く築いていけるか、そのために、どのようにして透明な情報をやり取りして、どうコミュニケーションを取るかを説明する。
毎年6月に全国6か所のニトリ自社DC内で行われる「物流コンペティション説明会」を再現し、その会に参加されて実務を担っているサプライヤーを呼んで、パネルディスカッションを行う。
ニトリ  
物流部
運輸マネジャー 長達也氏

問い合わせ
日本包装技術協会
関東支部
包装情報ステーション担当:小川
〒104-0045東京都中央区築地4-1-1東劇ビル10F
TEL.03-3543-1189
ogawa@jpi.or.jp

最新ニュース