川崎汽船/18万重量トン型ばら積運搬船竣工

2011年09月21日 

川崎汽船は9月21日、フィリピンの常石造船セブ工場で、18万重量トン型ばら積運搬船「CAPE SAMPAGITA」が竣工した。

<CAPE SAMPAGITA>
20110921kawsaki.jpg

JFEスチール向けの鉄鉱石と石炭の長期輸送契約の専用船として従事する。

本船概要
主要寸法:全長291.895m、幅45.00m、深さ24.50m、喫水18.068m
載貨重量:180,646トン
総トン数:92,379トン

最新ニュース

物流用語集