丸紅/資生堂の中国でのネット通販事業、物流とコールセンター業務受託

2011年09月14日 

丸紅は、資生堂の中国法人である資生堂(中国)投資有限公司が9月15日より開始する中国でのネット通販事業で、物流とコールセンターの業務を受託したと発表した。

中国の3PL事業の子会社、北京外紅国際物流(以下:北京外紅)と、コールセンター事業の益峰客戸関係管理(上海)(以下:VCS)が、中国全土向けの物流業務とコールセンター業務を提供する。

ネット通販事業のプラットフォームとして北京外紅が新たに上海に設けた通販物流センターを拠点に、地元の輸送業者を使って配送する。

このコールセンター業務に関しては、資生堂が新たに設置したコンシェルジュ機能で、同社よりトレーニングを受けた専門チームが、顧客に対するサービスの向上を図る。

丸紅は、2005年より北京外紅を通じて、中国の華北・東北・西北地区を中心に約1600店舗へ資生堂グループの化粧品の配送を手掛けており、これらの経験とノウハウに日系企業中心にサービス展開するVCSの機能を融合する事で、今回の業務提供へ繋がったとしている。

なお、同社では中国での一貫した通販物流の受託を拡大する考え。

■北京外紅概要
会社名:Beijing Waihong International Logistics Co., Ltd.
設立:1996年5月
資本金:US$60万
株主構成:丸紅90%、シノトランス北京10%
事業内容:3PL業 倉庫保管業 中国国内配送業 物流加工業 国際物流業
社員数:170人
分公司:天津分公司、瀋陽分公司、上海分公司、ウルムチ分公司
主要設備: 輸送車両、プラットホーム、フォークリフト、保管ラック、WMS、TMS、デジタルピッキングシステム

■VCS概要
会社名:Value Communication Services(Shanghai), Inc.
設立:2002年7月
資本金:US$465万
株主構成:テレマーケティング ジャパン 100%
事業内容:コールセンター事業、CRMコンサルティング、市場調査、営業仲介
社員数:502名(2011年5月現在)
コールセンター規模:最大1300席(中国国内における日系コールセンター最大規模)

最新ニュース