横浜市港湾局/横浜港の2011年上半期、輸出貨物に震災の影響顕著に

2011年09月08日 

横浜市港湾局は9月8日、2011年上半期の取り扱い貨物量を発表した。

外内貿取扱貨物は上半期 5909万トン(8.2%減)となり、上半期としては2年ぶりに前年同期比を下回った。

外内貿コンテナ貨物トン数は2329万トン(10.1%減)、外内貿コンテナ取扱個数は上半期としては2年ぶりに減少し153万個(TEU)(6.2%減)だった。

最新ニュース

物流用語集