王子製紙/投資額23億円、ベトナムに段ボール工場

2011年09月03日 

王子製紙は9月2日、ベトナム・ハノイ近郊に段ボール工場を建設すると発表した。

同社グループは ベトナム国内で、南部のドンナイ省と北部のハイフォン市に既存の段ボール製造拠点を有しており、今回の新工場はベトナム国内で3番目の段ボール製造拠点となる。

■新工場の概要
設立形態:Ojitex Haiphong Co.,Ltd. (同社100%子会社、ハイフォン市)の第二工場
建設予定地:ベトナム・バクニン省 VSIPバクニン工業団地内(敷地面積 約3万8000㎡)
事業内容:段ボール箱・シートの製造および販売、美粧段ボール箱の表面貼付用オフセット印刷物の製造および販売
営業開始:2013年4月(予定)
総投資額:23億円
生産能力:段ボール事業4200万㎡/年、オフセット印刷事業1300万㎡/年(自社段ボール事業向を含む)

最新ニュース

物流用語集