フェデックス/フェデックス・パック(梱包材)XLサイズをアジアで導入

2011年08月25日 

フェデラルエクスプレスは8月22日から、アジア太平洋地域の主要15市場で、新梱包材「フェデックス・エクストラ・ラージ・パック(XL パック)」の提供を開始した。

<アジアで提供が始まったXLパック>
20110825fedex.jpg

対象国は日本をはじめ、オーストラリア・中国・グアム・香港・インドネシア・韓国・マカオ・マレーシア・ニュージーランド・フィリピン・シンガポール・台湾・タイ・ベトナムの15か国・地域。

XLパックは現行のフェデックス・パック(ラージ)に比べて約2倍のサイズ(52cm×44cm)で、書類のほか、衣服サンプルやネット通販品などの非書類貨物に利用できる。

顧客はこのXL パックを利用することで、総重量2.5kg までの貨物をコスト効率の高い「フェデックス・インターナショナル・プライオリティ・2パック」料金で輸送できる。

XLパックは、フェデックスで輸送される際に無料で提供する。

最新ニュース