シーネット/誤出荷ゼロ、作業時間半減の新ピッキングソリューション

2011年08月23日 

シーネットは8月23日、シーネットの音声認識システムとアイオイ・システムのデジタルピッキングシステムをコラボレーションさせた、誤出荷ゼロ、作業時間半減を実現させる物流現場向け新ピッキングソリューション「ボイデジ」を発表した。

ボイデジでは、アイテム数が多く出荷頻度の低いBCランク商品は、音声認識システムで作業し、アイテム数が少なく出荷頻度の高いAランク商品は、DPSで作業を行う。これにより、ABC分析に沿った商品分類でのピッキング作業を、より効率良く行うことを可能にした。

さらに費用面でも、BCランク品に音声認識システムを使用することにより、DPS表示機はAランク商品部分のみとなり、初期導入費用を抑えることができる。また、音声認識システムとDPSを合わせた進捗管理が可能であり、PCによるモニタリングで業務進度をリアルタイムに把握できるようになった。

ボイデジは、ドライ系・低温系食品を主体とした大手総合物流企業の2センターで導入されており、導入して約1年、誤出荷率0/100万を維持、作業時間約1/2短縮という効果を発揮している。

詳細な内容は下記URL参照。
http://www.voicesystem.jp/products/voidigi.html

■ショールーム体験希望
http://www.voicesystem.jp/show_room.html

■詳しい導入事例
http://www.voicesystem.jp/case-ab.html

問い合わせ
シーネット
営業企画グループ
担当:中村
TEL:047-422-1291

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集