佐川急便/聞き書き甲子園に協力

2011年08月21日 

佐川急便は8月19日、第10回聞き書き甲子園(聞き書き甲子園実行委員会)に協力したと発表した。

聞き書き甲子園は、日本全国の高校生(70名)が森や海・川の名手・名人を訪ね、知恵や技術、人生そのものを「聞き書き」し、記録する活動を通して、高校生たちが新たな価値観に出会い、自らを養っていくことを目的としている。

同社では8月13日に実施された「聞き書き」研修会の場として、東京都八王子市に所有する森林を提供し、9月から高校生が実際に行う「聞き書き」の事前研修に協力した。

最新ニュース

物流用語集