鴻池運輸/米国で冷凍・冷蔵倉庫を20億円で買収

2011年08月17日 

鴻池運輸の米国現地法人・KPCは、ロサンゼルスの冷凍・冷蔵倉庫を買収し、新たにKESとして8月1日より業務を開始した。

<冷凍・冷蔵倉庫>
20110817kounoike.jpg

買収金額は約20億円で、ロサンゼルス、ロングビーチ両港並びにKPCの既存の施設にも近接し、急速冷凍室や水産加工施設を備え、生鮮食品を24時間365日、最適な温度管理で保管を行う「定温物流サービス」を提供する拠点となる。

ロサンゼルス近海で水揚げされた海産物の急速冷凍・保管作業をや、輸入果物や通常冷凍貨物の入出庫・保管など、幅広いニーズに対応が可能としている。

グループでは輸出入海上コンテナとトラック、貨車との積み替え(トランスロード)機能も有し、全米各地と直結した輸・配送が可能となっている。

今回の買収により、鴻池米国法人がロサンゼルス地域で保有する冷凍・冷蔵倉庫は3拠点、合計収容能力は50,500パレット(現在の1.4倍)となり、ロサンゼルス、ロングビーチ両港の港頭地区における冷凍・冷蔵倉庫の保管能力の60%近くを鴻池グループが占め、大きな相乗効果を期待されている。 
■KES 会社・倉庫概要
住所:901 East E Street,Wilmington,CA,90744 USA
代表者:Robert Smola(ロバート・スモーラ)
資本金:$300,000
倉庫敷地面積:25,000㎡
倉庫面積:7,700㎡
収容力:15,000パレット
取扱商品:魚、輸入果物、冷凍貨物
付帯設備:急速冷凍室(7室、600パレット収容)、魚加工施設(1,069㎡)

最新ニュース