京極運輸商事/4月~6月の売上高6.8%増、営業損失600万円

2011年08月12日 

京極運輸商事が8月12日に発表した2012年3月期第1四半期決算によると、売上高22億1000万円(前年同期比6.8%増)、営業損失600万円(-)、経常利益700万円(73.0%減)、当期損失1100万円(4800万円の損失)となった。

貨物自動車運送事業は、震災の影響により、輸送量は取引先毎に異なるものの、全体としては大きく減少した。また修繕費や有料道路代等の諸経費が増加し、更に想定を超えた燃料費の高騰もあった。

売上高は8億4000万円(2.6%減)となり、セグメント利益は 3100万円(30.9%減)となった。

港湾運送と通関事業は、震災の影響による輸出取扱量の低迷や昨年来から引続いている円高にもかかわらず売上水準はほぼ変わらなかったものの、利益率の低い取引きの増加等で利益率が悪化した。

売上高は1億4200万円(0.7%増)で、セグメント利益は100万円(80.4%減)となった。

通期は、売上高86億7000万円(1.3%増)、営業利益7500万円(41.5%増)、経常利益9500万円(10.4%減)、当期利益400万円(122.2%増)の見通し。

最新ニュース

物流用語集