UDトラックス/大型トラックに追突警報装置トラフィックアイを標準装備

2011年08月11日 

UDトラックスは8月9日、大型トラック・クオンシリーズに追突警報装置トラフィックアイを標準装備して発売を開始した。

<追突警報装置トラフィックアイ を標準装備した「Quon:クオン」シリーズ>
20110811ud.jpg

トラフィックアイは、車両のキャブ前面に取り付けた高精度のミリ波レーダーにより、前方車両との距離と相対速度を測定し、設定した車間距離を超えて近づくとウォーニングランプと警報音でドライバーに注意を促す。

今回の設定により、車両の安定性確保や事故回避をサポートするなど予防安全性の向上を図る、としている。

発売価格はLKG-CD5ZA「GH11TB279kW(380Ps)ディーゼルエンジン、車両総重量25トン、後軸エアサス パーフェクトクオンウィング(汎用パッケージ)トランスミッション:ESCOT-Vグレード:エルディカルゴタイプR」で、東京地区メーカー希望小売価格1980万6000円(消費税抜き)。

トラフィックアイ標準装備車の販売は、年間4500台を見込んでいる。 

最新ニュース