メディパルHD/物流の全体最適へ、東名大で物流整備

2011年08月01日 

メディパルホールディングスが7月29日に発表した2012年3月期第1四半期決算によると、医療用医薬品等卸売事業において、物流の全体最適を図っている。

そのため、子会社であるメディセオは、神奈川(横浜市戸塚区)、南大阪(大阪府八尾市)に続く3か所目のエリア・ロジスティクス・センター(ALC)として「名古屋ALC」を愛知県清須市に建設し、2011年6月に竣工、稼働した。これにより東・名・阪の主要3市場にALCを核とした高品質・高機能の新しい物流体制を整えることができたとしている。

最新ニュース