コーセー/関東物流センターをプロロジスパーク川島に開設

2011年07月27日 

コーセーは9月、関東物流センターをプロロジスパーク川島(埼玉県比企郡川島町)に開設する。

同社は、1昨年から物流アウトソーシングを全国レベルで進めるため、日立物流と日立物流コラボネクストと物流業務委託契約を結び、6か所の自社流通センター(北海道、東北、狭山、名神、中四国、九州)を昨年9月から順次、移管していた。

効率化に向け、6か所の拠点を4か所にするため、これまで北海道、関西、九州の3拠点を移管しており、関東物流センターが最後となった。

関東物流センターでは、甲信越、東北、関東の東日本の配送センター機能と、全国のマザーセンターとしての役割を担うため、東北と狭山の流通センターを移転作業等を行い、9月初旬に開所する計画。

なお、利用面積はプロロジスパーク川島の4階と5階部分の3万8000㎡。

最新ニュース