NTTロジスコ/八尾物流センタ新棟の改築に着手

2011年07月23日 

NTTロジスコは7月22日、関西エリアの需要増に対応するため、八尾物流センタ新棟(大阪府八尾市)の改築に着手したと発表した。

<八尾新棟の外観図>
20110722ntt.jpg

新棟(新倉庫)は、フロアあたり約3500㎡の4層倉庫部分に、事務所を適所に配置した設計として、顧客ニーズに沿った区分割りで提供できる構造とするとともに、倉庫有効天井高さを6mに設定し、保管ラック配置を考慮したスパン割りにするなど、高効率な荷物保管が可能な構造としている。

空調設備は全フロア導入可能となっており、監視カメラ・入室セキュリティ機器も標準装備し、セキュリティ対策も万全で、顧客の多様なニーズに対応が可能だ。

また、新倉庫は地球環境に配慮した施設造りや運営形態を目指し、太陽光パネルを設置可能な設計としているとともに、省エネ効果等環境負荷に配慮した施設施工計画に取り組む。

■八尾新棟の概要
所在地:大阪府八尾市神武町1-79
構造:鉄骨造地上8階建(倉庫フロア4階)
延床面積:約1万4398㎡(約4360坪)
着工予定:2011年11月
竣工予定:2012年6月

最新ニュース