モトローラ/高性能イメージャ製品2機種を発表

2011年06月30日 

モトローラとモトローラ・ソリューションズは6月30日、携帯電話やスマートフォン、コンピュータのモニターなどのディスプレイから直接バーコードの読み取りができるイメージャ製品「DS4208」と「DS9208」の2機種の発売を開始した。

<DS4208汎用ハンドヘルド型2Dイメージャ>
20110630moto4208.jpg

このバーコードリーダーを使えば、店頭やレストランなどにおいて携帯電話画面に表示された割引クーポンや、ポイントカードなどのアプリケーションも認識し、消費者と売り手が直接やり取りを実現できるため、業務合理化に貢献する。

例えば、携帯電話に表示されているバーコード画面を直接スキャンすることによって、ホテルでのチェックインやテーマパーク、コンサート、スタジアムなどでのチケット販売など、さまざまな場面において読み取りや入力作業が大きく簡素化。

携帯電話に表示されているバーコード画面を直接スキャンすることによって紙のチケットが不要となるため、ユーザーにとっては使いやすく、また企業にとっては煩雑な手作業が軽減され業務の効率化、また多様なアプリケーションへ柔軟に対応することが可能となる。

DS4208は、1Dと2Dの両方のバーコードをレーザースキャナクラスに匹敵するスピードで読み取り、スキャンの品質やパフォーマンスを維持しながら 2D バーコードに対応する。

バーコードとスキャナの位置合わせに時間がかかったり、スキャンとスキャンの間で一時停止する必要がなくなる。また、紙ラベルに印刷されたバーコードだけでなく、携帯電話の画面に表示されたバーコードもこれまでどおり読み取れる。

また、あらゆるバーコードを業界トップのスキャン速度で読み取り、破損しているバーコードや印刷品質の悪いバーコードでも調整せずに1回で手軽にスキャンができ、終日の運用に対応した耐久性に優れた設計となっている。

<DS9208 無指向型ハンズフリー イメージャ>
20110630moto9208.jpg

小売店のレジで読み取るバーコードラベルをはじめとして、モバイル クーポン、モバイルギフト券、モバイル ポイントカード、搭乗券、さらには劇場のチケットにいたるまで、あらゆる1Dまたは2Dのバーコードをスキャンできる。

また、DS9208 には作業者の生産性を維持するために必要な、業界トップクラスのスキャン速度、1回でスキャンできる手軽さ(バーコードとスキャナの位置合わせが不要)、ハンズフリーとハンドヘルドの切換えなどをはじめとする業務効率を考えた機能が備わっている。

DS4208とDS9208の価格はオープン価格で、モトローラのチャネルパートナーを通じて6月30日より販売を開始した。

最新ニュース

物流用語集