デンソーウェーブ/コンパクトなバーコードハンディスキャナ発売

2011年06月29日 

デンソーウェーブは6月29日、バーコードハンディスキャナの新機種「AT20Bシリーズ」を8月31日から発売すると発表した。

<AT20Bシリーズ>
20110629denso.jpg

クラス最軽量のコンパクトなガンタイプのボディに最新の読み取りソフトを搭載し、流通、医療、製造など、さまざまな分野での活用を想定して開発。

流通分野では店舗のPOSレジに接続し販売管理、医療分野では医薬品管理や投薬管理、製造分野では製造工程管理や段取り替えなど、さまざまな場面で業務の効率化に貢献する。

特にバーコードの読み取り性能を大幅に向上させ、小型高画素CCDラインセンサを採用した新小型エンジンにアドバンストスキャンを搭載し、業界最高レベルの高速スキャンを実現した。

また、公共料金の振込用紙や医療材料などに印刷されている幅広バーコードの読み取り性能改善と、より遠くを読むために読み取り深度の向上を実現し、離れたところにあるバーコードでも簡単に素早く読み取ることができる。

更に、主に医療業界で使用されているGS1 DataBar(RSS)の読み取りにも対応し、かすれや汚れのある印字状態の悪いバーコードに対しても、高い読み取り性能を備えている。

さらに、コンパクトかつスタイリッシュなボディには、衝撃ラバーの採用によりクラス最高レベルの1.8m耐落下性能を有し、保護等級IP42を実現。本体は抗菌仕様により雑菌の繁殖による変色等を防止でき、長く清潔に使用できる。色は白モデル(AT20B-SM)と黒モデル(AT21B-SM)の2種類を用意。POSレジなどの接続先のデザインに合わせて選択することができる。

本体のメーカ希望小売価格はオープン価格で、国内と海外合わせ年間約3万台を販売する計画です。

最新ニュース

物流用語集