日通総研/経営戦略を支える物流情報システム構築セミナー

2011年06月29日 

日通総合研究所は7月14日、「経営戦略を支える物流情報システム構築セミナー」を開催する。

物流情報システムにかかわる基礎的知識の学習と、グループワークによる実践的な課題解決型演習を通じて、自社や顧客の課題解決にアプローチするための応用力を身に付ける狙い。

■開催概要
日時:7月14日(木) 10:00~17:00(受付開始9:30~)
会場:日本通運本社ビル3階会議室ABC
   東京都港区東新橋1-9-3
定員:36名(最小開催人数18名)
参加料金:1名/30,000円(税込)
※簡単な演習を行うので電卓持参
対象:物流情報システム構築に携わる物流会社・システム会社・荷主企業の情報システム担当者
現場責任者で効率的な物流情報システムを構築することで業務の効率化を考えている方
経営戦略としてロジスティクスの最適化を考えている経営層

詳細と申込みは下記URLを参照。
http://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/archives/semi41.html

■プログラム
10:00~10:05 オリエンテーション

10:05~10:45
1.物流情報システム【基礎編】
・ロジスティクスシステム全体像
・失敗しない、効果的なシステム構築のポイント
・改善・効率化のための「あるべきシステム」とは

10:45~11:30
2.物流情報システム【中級編】
・改善活動とシステム化の関係、システム化の限界
・システム導入までの計画書の作り方
・費用対効果算出
・導入効果の継続的維持~KPIとPDCA~

休憩 10分

11:40~12:30
3.グループ作業
(グループディスカッション)
・全体の進め方説明
・設問説明
・仮説設定
・ディスカッション・ブレーンストーミング

お昼休憩 60分

13:30~14:20
4.グループ作業(資料作成)
・役割分担決定
・グループ資料作成
・発表リハーサル

休憩 15分

15:35~17:00
6.グループ発表に対するポジティブ・ディスカッション
・他グループからのポジティブサジェスチョン及びディスカッション
・グループミーティング・再発表
・総括

17:10~18:30
懇親会(立食形式)※参加希望者のみ参加費2000円
会場:日通本社ビル内(14階)

講師プロフィール
實藤 政子
オプティマイズ
取締役社長

九州大学法学部法律学科卒業。全国の物流センター立ち上げ支援のため、WMSのシステム開発と物流改善を行う。
3PL、冷凍倉庫業者、食品製造・卸売業、アパレル業者など、約120センターのコンサルティング・センター構築の実績を持つ。

日本ロジスティクスシステム協会認定「ロジスティクス経営士」。著書に、”図解入門ビジネスWMS導入と運用のための99の極意―物流改善、物流効率化「超」実践マニュアル(秀和システム2008/02/10出版)”がある。

問い合わせ
日通総合研究所
事務局
担当:瀧澤
東京都港区東新橋1-9-3
日通本社ビル8F 日通総研内
TEL:03-6251-3277
http://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/

最新ニュース

物流用語集