日野自動車/中型トラック「日野レンジャー」改良

2011年06月28日 

日野自動車は7月11日、中型トラック「日野レンジャー」の一部の車型を改良し、2010年(ポスト新長期)排出ガス規制に適合させ、さらに2015年度燃費基準達成車の設定を大幅に拡大した新モデルを発売する。

<新型日野レンジャー>
20110628hino.jpg

2010年(ポスト新長期)排出ガス規制に対応するため、既に実績ある日野のクリーンディーゼルシステム「AIR LOOP(エア ループ)」を採用した。

「AIR LOOP(エア ループ)」はきれいな空気(AIR)の循環(LOOP)を目指し、NOx・PMの低減はもちろんCO2排出量、すなわち燃費も低減し、ランニングコストを抑えることで利用者の利益向上に貢献するとともに、地球環境への負荷低減に貢献できるクリーンディーゼルシステム、としている。

国内販売目標は年間1万2500台(日野レンジャーシリーズ全体)。

なお、東京地区希望小売価格は日野レンジャーSKG-FD9JLAA-WA標準幅・標準ルーフベッド付・リーフサス、J05E<J5-IV>155kW/210PS 6MT 8tで703万1325円(消費税込)。

最新ニュース

物流用語集