トヨタ紡織、アイシン精機/ポーランドで最適生産・物流体制の拠点整備

2011年06月22日 

トヨタ紡織とアイシン精機は6月22日、ポーランドで自動車用シートフレーム、シートカバーの生産を開始したと発表した。

<生産を開始したTBAIポーランド>
20110622toyota.jpg

両社の合弁会社TBAIポーランドが、欧州地域でのシートフレームの最適生産・最適物流体制を構築する拠点で、両社にとって欧州連合地域では初のシートフレーム工場。

当面、フランスのトヨタ紡織グループのシート組立拠点であるトヨタ紡織ソマンに納入し、今後その他のシート組立拠点への供給も計画している。

TBAIポーランド概要
会社名:TBAIPOLANDSp.zo.o.
所在地:ポーランド共和国ドルヌイ・シロンスク県ノボグロジェッツ市
代表者:鈴木正貴
生産品目:自動車用シートフレーム、シートカバー
設立年月:2009年1月
資本金:10,420万ズロチ
株主構成:トヨタ紡織ヨーロッパ(トヨタ紡織の欧州地域統括会社)70%、アイシン・ヨーロッパ(アイシン精機の欧州地域統括会社)30%
従業員数:420名(2011年計画)
用地面積:80,500㎡
建屋面積:12,300㎡

最新ニュース

物流用語集