日産、三菱/軽自動車で合弁会社

2011年06月20日 

日産自動車と三菱自動車は6月20日、軽自動車事業の両社の合弁会社、 NMKVの事業概要を発表した。

NMKVの事業内容は、日産自動車と三菱自動車の日本市場における将来の軽自動車の商品企画とエンジニアリングで、日産、三菱それぞれが持つ商品企画の強みを生かし、顧客へ提案力に優れた商品を企画していく。

また、車両の設計・開発、部品調達等の領域についても、両社の強みを融合し、競争力のある商品を市場に投入していく予定。

■新合弁会社NMKVの概要
会社設立:2011年6月1日
資 本 金:1000 万円
資本構成:日産自動車50%、三菱自動車50%
本社所在地:東京都港区高輪3-23-17
社員数:約35名
事業内容:日本市場向けの軽自動車の商品企画・開発等

最新ニュース