SGモータース/釜石市、大槌町へダンプ仕様のトラック5台寄贈

2011年06月17日 

SGモータースは6月17日、東日本大震災の復興の一助として、岩手県釜石市と大槌町に軽トラック計5台(釜石市3台、大槌町2台)を寄贈したと発表した。

<目録の贈呈、釜石市の佐々木副市長(右)、谷本SGモータース社長(左)>
20110617kamaichi.jpg

<目録の贈呈、大槌町企画財政課の岡本財務班長(右)、谷本SGモータース社長(左)>
20110617otsuchi.jpg

SGホールディンググループの一員として、同社でもさまざまな支援活動を行ってきたが、さらなる支援として何が必要か、被災地域の意見を参考に決めたもの。

同社では、今回10台の軽トラックを調達し、すでに5台は宮城県気仙沼市に寄贈している。なお、今回寄贈した軽トラックについては、同社が1年間無償にて点検整備を行う。

■寄贈車両の仕様
車名:スバルサンバー(定員2名)
型式:GD-TT1
用途:貨物(自家用軽自動車)
車体形状:ダンプ
最大積載量:350kg
燃料の種類:ガソリン
車両寸法:長さ339cm、幅147cm、高さ182cm

最新ニュース

物流用語集