日本ユニシス他/サプライチェーンを止めないセミナー

2011年06月13日 

日本ユニシス、光英システム、アスプローバ、JDAソフトウェアジャパンは6月29日開催の物流・サプライチェーン復興フォーラムで、今回の震災での復旧・復興を支援するセミナーを会場のホール(各定員190人)で開催する。

日本ユニシスは、午前11時から40分、今こそ「止めない物流・サプライチェーン」の仕組みの提案をテーマにサービス企画部 業務ソリューション企画室SCM企画グループの松谷博氏が講演する。

緊急時にも動じない、早急な事業再開を可能にする物流ソリューションを日本ユニシス開発商材を中心に事例を交えて紹介する。

午後1時からの光英システムは、被災地現場での輸配送システムについて「大震災でもリアルタイム運行管理が1秒も停止せず」をテーマに葦津嘉雄社長が説明する。

地震、津波、停電、大渋滞、3月11日から今日まで被災の物流現場で何が起きたかをデータで検証するとともに、今後大震災に備えて、何をなすべきか?を紹介する。

アスプローバは午後2時から、加速する生産拠点の海外移転、調達・販売網のグローバル化に対し、「新興国で高収益をねらう!グローバルSCMの構築方法」をテーマに、高橋邦芳社長が講演する。

厳しい状況下の日本企業が今後成長するには、新興国市場売上を増大し、コスト削減する事が必要だが、リスク分散も考慮し、世界多拠点の需要・供給変動 に即応、高いサプライチェーン性能を実現する「グローバルSCM」構築方法を説明する。

グローバルなSCM最大手ベンダーのJDAソフトウェア・ジャパンは午後3時から「サプライチェーンのBCP(事業継続計画)を実現するクラウドとは」をテーマに、営業本部の斉藤日瑞幸シニアテリトリーセールスマネージャーが、講演する。

サプライチェーン専業ベンダーだからできる、コストを抑えつつ企業のSCMにBCPとスピード、変化対応力を実現するJDAプライベートクラウドを、海外企業の動向を交えながら説明する。

詳細・申し込みは下記URLを参照。
http://www.l-partner.co.jp/lfs/

■プログラム(ホール)
●11:00~11:40
今こそ「止めない物流・サプライチェーン」の仕組みをご提案
松谷 博 氏/日本ユニシス
サービス企画部 業務ソリューション企画室
SCM企画グループ

●13:00~13:40
大震災でもリアルタイム運行管理が1秒も停止せず
葦津 嘉雄 氏/光英システム
代表取締役社長

●14:00~14:40
新興国で高収益をねらう!グローバルSCMの構築方法
高橋 邦芳 氏/アスプローバ
代表取締役社長

●15:00~15:40
サプライチェーンのBCP(事業継続計画)を実現するクラウドとは
斉藤 日瑞幸 氏/JDAソフトウェア・ジャパン
営業本部
シニアテリトリーセールスマネージャー

最新ニュース