国交省/鋼船建造実績の生産指数は前年同月比15.2%減

2011年06月09日 

国土交通省は6月9日、2011年4月分の造船統計速報を発表した。

それによると、造船主要52工場の鋼船建造実績は、起工34隻、185万3000G/T、竣工34隻、152万4000G/T、竣工船価1574億円、生産指数91.3 であり、生産指数の前年同月比は、15.2%減だった。

このうち、国内の竣工実績は、一般油送船3隻、その他2隻で、合計5隻、16万4000G/T、生産指数201.8だった。

また、輸出船の竣工実績は、パナマ・リベリア向けの一般貨物船4隻、パナマ・リベリア等向けのばら積み船9隻、パナマ・マーシャル諸島向けの鉱石兼ばら積み船5隻、マーシャル諸島向けのコンテナ船1隻、シンガポール・パナマ等向けの一般油送船6隻、パナマ向けの化学薬品船2隻、パナマ向けの自動車専用船2隻で、合計29隻、136万G/T、生産指数85.8だった。

鋼船修繕実績は、118隻、工事金額74億円だった。

最新ニュース

物流用語集