GXS/企業間のSCM領域のデータ連携基盤をいかに守るかが重要

2011年06月06日 

GXSは6月29日、「アウトソーシングで守るB2B/SCMデータ連携基盤」をテーマに、物流・サプライチェーン復興フォーラムで講演する。

会場のBルームで午前11時から11時40分まで、営業本部のソリューションコンサルタントマネージャ、岩田拓哉氏が講演する。

震災後、有事に非・被災地域も含めて、企業間のSCM領域のデータ連携基盤をいかに守るかが重要視されている。BCP対策としても有効なGXSグローバルB2Bアウトソーシングサービスを紹介する。

■物流・サプライチェーン復興フォーラム
http://www.l-partner.co.jp/lfs/

最新ニュース