ホッカンHD/インドネシアに合弁会社設立

2011年06月04日 

ホッカンホールディングスは6月3日、豊田通商と清涼飲料用容器製造・受託充填会社をインドネシアに設立すると発表した。

同社のビジネスモデルに、豊田通商グループの原材料・資材調達能力及び現地流通ネットワーク網を付加し、原材料から物流に至るまでの一貫したサービスを顧客に提供する、としている。

新会社はプリフォーム製造設備から無菌方式の充填設備までを備え、その製造能力は年間500万函となる。

■合弁会社の概要
商号:PT.HOKKAN INDONESIA
所在地:インドネシア共和国 西ジャワ州 ボゴール県
資本金:IDR 4344億3300万(予定)
出資比率:北海製罐60%、日本キャンパック10%、豊田通商25%、PT.TOYOTA TSUSHO INDONESIA5%
事業内容:清涼飲料用容器製造及び受託充填事業
設立時期:2011年9月(予定)
操業開始:2012年5月(予定)
決算期:3月31日

最新ニュース