GXS/クラウドサービスを活用したBCP(事業継続計画)プログラムを開始

2011年06月02日 

GXSは6月2日、B2B e コマースにおける BCP(事業継続計画)策定強化を支援することを目的に、GXS クラウドサービスを活用した「BCP(事業継続計画)プログラム」を開始したと発表した。

BCP(事業継続計画)やディザスタ・リカバリ(災害復旧)に対するお客様の要望に応えるため、統合クラウドプラットフォーム「GXS Trading Grid」を軸に展開する、グローバル B2B アウトソーシングサービス「GXS Managed Services」を利用し、B2B グローバルネットワークやデータセンターの冗長化、そして企業間連携基盤の確保、データの蓄積や保存等、企業間電子商取引のBCP策定強化を実現するプログラムで、6月2日より提供を開始する。

GXS BCP プログラムは、統合クラウドプラットフォーム「GXS Trading Grid」を軸に展開するグローバル B2B アウトソーシングサービス「GXS Managed Services」を、BCP(事業継続計画)策定を検討する企業向けに提供する支援プログラム。

BCP 対応の GXS アウトソーシングサービスを利用することで、さまざまな取引先企業との円滑なデータ交換や取引先の追加が柔軟に行うことができるだけでなく、予期せぬ災害時に業務を止めることなく国内外の企業間電子商取引を行うことが可能となる。

GXSのコンサルティングサービスが含まれており、各企業が抱えるさまざまな課題をヒアリングし、顧客の状況に柔軟に対応した最適なソリューションを迅速に提案する、としている。

問い合わせ
GXS
営業本部
TEL:03-5574-7545
gxs-inquiry@gxs.com

最新ニュース

物流用語集