運輸低公害車普及機構/電動フォークリフト普及事業を公募

2011年06月01日 

運輸低公害車普及機構は5月30日から6月17日にかけて、電動フォークリフトの普及事業の公募を始めた。

公募目的は、物流施設での省エネ対策を推進するため、物流施設で使用しているエンジン式フォークリフトから電動フォークリフトへの代替を促進する。対象者は中小運送事業者。

事業内容は、貨物自動車運送事業者等が物流施設での省エネ対策に取り組みやすい環境作りを支援するため、新たに導入する電動フォークリフトをリースする。

補助対象は、既存のエンジン式フォークリフトから電動フォークリフト(新車)への代替で、2011年度の予算枠は設定しない。

補助率は、電動式フォークリフト導入費用の1/3以内となっている。

■応募先
運輸低公害車普及機構
東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル
環境機器普及部
TEL:03-3559-8535

最新ニュース