アスプローバ/新興国で儲けるためのグローバルSCM構築セミナー

2011年06月01日 

アスプローバは6月13日を皮切りに、6月27日以降隔週月曜日にグローバルSCM構築セミナーを開催する。

グローバルサプライチェーンでは、需要の変動、原材料の供給能力の変動、生産能力の変動、配送能力の変動、など不確実性が大きい環境下で、在庫を最小限にしながら、顧客ニーズに 素早く対応できることが求められる。セミナーでは、「グローバルSCM」の構築方法について解説する。

■開催概要
開催日:6月13日(月) 6月27日以降隔週月曜開催
時間帯:13:10~17:00
会場:アスプローバ東京オフィス6F

■プログラム
第1部新興国で儲けるためのグローバルSCM構築
フューチャーナレッジコンサルティング
代表取締役福岡博重
コンサルティングディレクター関戸俊之

海外の工場、販社を有機的に連携させるためには、各ロケーションにシステムを導入時に何処に着目して準備しなくてはならないのかを売上、購買、生産、在庫、会計それぞれの分野ごとに解説する。
あわせて国内だけを見る場合と違う海外の想定すべき業務とシステムの変更についてもポイント解説。また、今後の方向性を想定したシナリオ(案)を幾つか提示する。

第2部SCM(サプライチェーンマネージメント)をはじめよう
需要の変動、供給能力の変動など不確実性が大きい環境下で、最小限の在庫と、顧客ニーズへの素早い対応が求められるサプライチェーンマネジメントをAsprovaSCMが支援。

第3部サプライチェーンの全体最適化を支援するAsprovaSCM
サプライチェーン全体を高速スケジューリングできるAsprovaSCMはサプライチェーンの戦略的な方針決定・見える化促進にも有効。拠点ごとの在庫計画・供給配分・KPIとともに紹介。

第4部工場の見える化・リードタイム短縮を実現するAsprovaAPS高速スケジューリングによるリードタイム短縮、工場内の見える化、現場の情報共有という3つのポイントで詳細日程スケジューラ「AsprovaAPS」について説明する。

詳細
http://www.asprova.jp/seminar/file/seminar_expl22.html

申し込み
http://www.asprova.com/jp/seminar_jp/eventlist.html

AsprovaSCMについて
http://www.asprova.jp/scm/

■問い合わせ
アスプローバ
担当:周
TEL:03-5498-7071

最新ニュース