構造計画研究所/サプライチェーンを最適化実現セミナー、東名大開催

2011年05月20日 

構造計画研究所は6月2日、9日、10日に東京、名古屋、大阪で、サプライチェーンを最適化する引合~設計~生産~物流の一気通貫管理の実現セミナーを開催する。

受注・在庫・調達・物流の情報を一元化し、生産現場を含むサプライチェーン全体の「つながりの見える化」と「整流化」を可能とすることにより、大幅な在庫の削減、生産リードタイムの短縮、納期順守率の向上が享受可能となる。

これらの改善効果を同時に実現するためのコンセプトとシステム実施事例を紹介する。

■開催概要
<東京>
日時:6月2日(木)
会場:構造計画研究所本所新館B1レクチャールーム東京都中野区中央4-5-3
定員:東京70名

<名古屋>
日時:6月9日(木)
会場:ウインクあいち10F名古屋市中村区名駅4-4-38
定員:50名

<大阪>
日時:6月10日(金)
会場:ドーンセンター大阪市中央区大手前1-3-49
定員:70名

全会場共通
13:30受付開始/13:45開始/17:00終了
参加:無料(事前登録制)
主催:(株)構造計画研究所

詳細・申し込みは下記URLを参照。
http://www4.kke.co.jp/adap/seminer.html#sem006

■プログラム(全会場共通)
13:45~13:55 オープニング

13:55~14:45
設計とサプライチェーンの一気通貫体制の確立
~サプライチェーンAPSとコンフィグレーション~

15:00~15:30
コンフィグレーション(営業と設計の情報連携)

15:30~16:40
サプライチェーンAPS「ADAP」Ver3.0の運用事例と機能紹介

16:40~個別質疑応答

問合せ
構造計画研究所
製造BPR営業部
担当:野川
TEL:03-5342-1122
bpr@kke.co.jp

最新ニュース

物流用語集