三菱電機/駆動制御機器の製造・販売会社を中国に設立

2011年05月19日 

三菱電機は5月19日、生産ラインの構築に必要なサーボや数値制御装置(NC)などの駆動制御機器を製造・販売する新会社を中国に設立すると発表した。

新会社は2012年12月に稼働を開始し、2015年度に売上高300億円を目指す。

■新会社の概要
社名(仮称):三菱電機自動化機器製造(常熟)有限公司
所在地:江蘇省常熟市 常熟東南経済開発区
出資比率:三菱電機90%、三菱電機(中国)10%
資本金:3500万USドル(約31.5億円)
敷地面積:3万3150㎡
建屋:生産棟延べ床面積約24,000㎡
設立予定時期:2011年6月
稼働開始予定:2012年12月
事業内容:サーボ・数値制御装置(NC)をはじめとするFA機器の生産・販売
投資額:25.5億円(土地、建物、生産設備含む)
人員:2015年度までに約450名を計画

最新ニュース

物流用語集