北越紀州製紙/中国・広東省に製造販売会社設立

2011年05月19日 

北越紀州製紙と三菱商事は5月19日、中国・広東省に白板紙事業展開のための製造販売会社を設立すると発表した。

製造販売会社は、両社が香港に合弁で持株会社を設立し、この合弁会社を通じて中国・広東省に白板紙の製造販売会社を設立する。

製造販売会社の第1期計画では、30万t/年の白板紙製造設備を導入し、最終的には60万t/年とする予定。

なお、合弁会社は2011年5月設立、製造販売会社は2011年6月設立、営業運転は2013年11月を予定している。

■製造販売会社(同社孫会社)の概要
名称:江門星輝造紙有限公司
所在地:中国・広東省
資本金:5000万US$
株主構成:Xing Hui Investment Holdings Co. Limited の100%子会社(香港に設立する合弁会社) 株主構成:北越紀州製紙60%、HC社30%、三菱商事10%
従業員数:約300名(予定)
決算期:12月
主な事業内容:白板紙(主としてコート白ボール)の製造及び販売

最新ニュース