SBSホールディングス/節電対策へクール・ビズを早期実施

2011年05月16日 

SBSホールディングスは5月16日、クール・ビズを例年より半月早め、実施時期も1か月延長して実施すると発表した。

実施内容は、オフィス内等の冷房設定温度を28℃にする。また、服装は28℃の室温でも涼しく効率的に働くことができる軽装(ノーネクタイ、ノー上着等)で業務を行う。期間は5月16日~10月31日まで。

なお、節電対策ではグループ各社に応じてさまざまな取り組みを行う。例えば、事務室蛍光灯の減灯や昼休みの消灯、パソコン機器の不使用時の電源オフなど。

最新ニュース