大日本印刷/低価格高耐久性UHF帯ICタグ3タイプ開発

2011年05月11日 

大日本印刷は5月10日、低価格で耐久性の高いプラスチック製のホールド型ICタグ2タイプと、耐水強粘着ICタグラベルの3タイプを開発し、8月1日より販売を開始すると発表した。

開発した3タイプのICタグは、UHF帯902~958MHzの周波数に対応し、通信距離は約5メートルで読み取りができる。

<プラスチック製ホールド型ICタグ(標準タイプ>
20110511dnp1.jpg

プラスチック製ホールド型ICタグ(標準タイプ)は、通常のICタグに比べて高い耐久性を持ち、パレットやコンテナ、商品にぶら下げ可能なタイプ。企業などが所有する機器などに装着し資産管理での使用や、キーホルダーなどに装着して建物の入退場管理に使用することが可能だ。

<プラスチック製ホールド型ICタグ(高耐久性タイプ)>
20110511dnp2.jpg

プラスチック製ホールド型ICタグ(高耐久性タイプ)は、標準タイプと比べ、衝撃や落下、温度などへのより高い耐久性を有するタイプ。外装材を厚くし強度を高め、高い耐熱性の樹脂を使用することで約180℃までの温度に対応することができる。レンタル機器など多様な環境で運用される機器類の使用に適している。

<耐水強粘着ICタグラベル>
20110511dnp3.jpg

耐水強粘着ICタグラベルは、洗浄などでラベル自体が剥がれたり、ラベル表面に印字された文字が消えたりすることが無い耐水強粘着のラベルタイプ。薄いプラスチックフィルムを使用することでラベルタイプでありながら高い耐水性を持ち、強粘着材を使用することにより従来のラベルタイプと比較して約10倍(当社比)の粘着強度を有している。パレットやコンテナなどの容器に装着して使用できる。

価格(税抜き)はプラスチック製ホールド型ICタグ(標準タイプ):ロット10万枚で1枚70~90円、プラスチック製ホールド型ICタグ(高耐久性タイプ):ロット10万枚で1枚80~100円、耐水強粘着ICタグラベル:ロット10万枚で1枚50~70円、となっている。

最新ニュース