ヤマト運輸/クール宅急便の伸びが顕著

2011年05月10日 

ヤマト運輸は5月10日、2010年度の宅急便主要商品別取扱実績を発表した。

それによると、多い順にクール宅急便が1億6943万4000個(前年比5.7%増)、宅急便コレクトが1億372万2000万(3.2%増)、宅急便タイムサービス1457万9000個(2.2%減)、ゴルフ宅急便463万7000個(0.9%減)、空港宅急便76万9000個(2.6%増)、スキー宅急便51万4000個(11.0%減)となっている。

2010年度は、前年度に引き続き通信販売顧客からの出荷が堅調だったために、クール宅急便・宅急便コレクトが個数を伸ばした、と同社では分析している。

最新ニュース

物流用語集