ヤマト運輸/4月の宅急便1億147万個で、震災復興に10億1474万円寄付

2011年05月10日 

ヤマト運輸が5月10日に発表した宅配便・メール便の4月の小口貨物取扱実績は、2億8125万8092個(前年同月比3.0%減)となった。

内訳は、宅急便の取扱実績は1億147万4973個(3.2%増)で、メール便の取扱実績は1億7978万3119個(6.1%減)だった。

なお、4月から宅急便1個につき10円を東日本大震災の復興への寄付を決めており、このため4月の寄付予定額は10億1474万9730円となった。5月には寄付の仕組みを作成し、6月には具体的な寄付先を公表する。

最新ニュース

物流用語集