ヤマナカ/物流拠点の構築で配送と店舗オペレーション効率化

2011年05月02日 

ヤマナカは5月2日に発表した2011年3月期決算で、昨年4月に冷凍物流センター(名古屋市港区)、2月に精肉・鮮魚を一括して店舗に供給する「しおなぎ生鮮センター(生鮮加工センター)」(名古屋市港区)をそれぞれ開設したと公表した。

物流拠点の構築により配送と店舗オペレーションの効率化を図り、店舗内作業システム改善による稼働時間削減とコントロールの徹底、省エネの取組により消費電力の抑制など全社的な業務の効率化と経費削減に積極的に取り組んだとしている。

なお、物流費(配送費)は28億5956万円(前年同期比0.4%減)だった。

最新ニュース

物流用語集