自工会/3月の自動車生産、トラックは54.1%減少

2011年04月29日 

日本自動車工業会は4月28日、3月の四輪車生産台数を発表し、乗用車が34万8474台(前年同期比57.7%減)となり、6か月連続のマイナス。トラックは5万852台(54.1%減)で、4か月連続のマイナス。バスは4713台(55.2%減)で6か月ぶりのマイナス。

なお、3月の国内需要は43万7599台で、前年度に比べ35.1%の減少。内訳は乗用車36万3574台(37.4%減)、トラック1988台(21.3%減)、バス2037台(24.4%減)だった。

関連記事

最新ニュース

物流用語集