バンテック/大阪市西淀川区に物流センター竣工、延床4万㎡

2011年04月18日 

バンテックは4月18日、冷蔵・冷凍を中心とした食品物流分野と関西地区業務基盤の強化のため、大阪市西淀川区に大阪物流センターが竣工し、稼働を開始した。

<大阪物流センター>
20110418vante.jpg

同センターは4階建てで、関西地区では最大規模の面積を有する4温度帯(冷凍・冷蔵・定温・常温)倉庫。主に食品、飲料、酒類、住宅用資材の入出庫、保管、配送を担当する。

■センター概要
名称:大阪物流センター
所在地:大阪市西淀川区中島2-7-48
構造:PCa(プレキャストコンクリート造り)、一部鉄骨構造 地上4階建て
延床面積:39,584㎡
敷地面積:20,249㎡
主要設備:貨物用エレベーター 6基、リフター 6基
接車バース数:57台(ドックレベラー3台を含む)

最新ニュース