川崎汽船/社会的責任投資の指標に継続採用

2011年04月12日 

川崎汽船は4月12日、英国のFTSEより、社会的責任投資(SRI)の代表的な指標であるFTSE4Good Global Indexに継続採用されたと発表した。

FTSE4Good指標とは、環境・社会に関する国際基準に達した企業を選定した指数シリーズで、社会的責任投資(SRI)を行う投資家が、銘柄を選択するときに使われているもの。

川崎汽船は2003年以来、継続して採用されている。

また、同社は新たにベルギーのFORUM ETHIBELより、ETHIBEL PIONEER、ETHIBEL EXCELLENCE 投資ユニバースの組み入れ企業としても選定された。この投資ユニバースは、企業の社会的責任の観点から高いパフォーマンスを示している企業から構成されており、PIONEERを拡張したものがEXCELLENCEとなっている。

なお、FTSEは、英国のフィナンシャル・タイムズ紙とロンドン証券取引所の共同出資会社。日本を含む主要国に事業所を展開し、投資家向けのindex(指標)を提供。FORUM ETHIBELは、ベルギーに拠点を置く非営利組織で、ヨーロッパにおいて社会的責任投資を推進している団体。

最新ニュース