積水ハウス/中国・瀋陽に鉄骨住宅生産工場を建設

2011年04月12日 

積水ハウスは4月15日、中国・瀋陽市に鉄骨住宅の生産工場をに着工する。設備投資額は80億円。

<蘇州市プロジェクトの完成予想図>
20110412shouse.jpg

これは中国国内向け次世代省エネ・高性能工業化住宅需要に対応すべく、瀋陽市が進める国家プロジェクトの産業団地「現代建築産業パーク」の中核企業として進出するもの。

同時に瀋陽市と蘇州市で4つの大型都市開発プロジェクトを開始する。同工場はこれらのプロジェクトにおける住宅建設に対応する予定だ。瀋陽市では、中心市街地にホテルおよびマンションの開発を行い、住宅地域では、戸建住宅(タウンハウス)およびマンション群の複合開発を行う。蘇州市では、戸建住宅(タウンハウス)およびマンション群の複合開発を2つのエリアで行う。

全体で7000戸の規模で、2011年夏以降順次着工し、3年程度の事業期間で販売、完成させる予定。売上規模は2000億円程度を予定している。

なお、「現代建築産業パーク」は、中国における先進の工業化住宅および建材・住宅設備の生産と供給拠点として、「低炭素」「持続可能な発展」等をテーマに国家プロジェクトとして計画されている。

■瀋陽の住宅生産工場概要
所在地:中国 遼寧省瀋陽経済技術開発区
土地面積:30万㎡
建屋面積:8万8000㎡
製品:重量鉄骨商品(βシステム)および内外装、集合住宅用建材・設備
生産能力:年間7万2000㎡
(別に集合住宅用建材・設備は年2000戸分を生産)
工期:2011年4月~11月
出荷開始:2011年12月
運営主体:積水好施新型建材(瀋陽)有限公司(同社100%出資現地法人)

最新ニュース