タキヒヨー/物流拠点の集約化で生産性向上

2011年04月11日 

ファッション流通企業のタキヒヨーは4月11日に発表した2011年2月期決算で、物流全体の生産性向上を図ったと発表した。

同社は愛知県犬山市の新物流センター(タキヒヨー・オペレーション・プラザ犬山センター)へ物流拠点を集約することで、流通網を効率化し、センター内の作業効率の向上を図った、としている。

これまで新物流センターへの集約効果による倉庫費用や外部委託運賃の削減、作業効率向上による経費削減を実施してきたが、次期に向けても物流全体の生産性のさらなる向上に努めていく、としている。

最新ニュース

物流用語集