日本郵船/アジア~アフリカ航路、東アフリカへ直航サービス

2011年04月08日 

日本郵船は4月8日、アジアとケニア・タンザニアを結ぶAEF(Asia-East Africa)サービスを開始すると発表した。

西南アフリカに加え、東アフリカ向けのサービス拡充により、急速に拡大するアフリカ向けの輸送ニーズの取り込みを図る。

寄港順は、シンガポール~ポートケラン(マレーシア)~モンバサ(ケニア)~ダルエスサラーム(タンザニア)~シンガポール。西航は、4月24日にシンガポールを出港する船よりサービス開始となる予定だ。

最新ニュース