ヤマト/震災支援で宅急便1個につき10円を寄付、総額130億円

2011年04月07日 

ヤマトホールディングスは4月7日、東日本大震災の被災地の生活・産業基盤の復興と再生支援を目的に、宅急便1個につき10円寄付すると発表した。

寄付の期間は4月から来年3月まで、各月ごとの宅急便取扱い個数に基づいた額を翌月に寄付する。

2010年度の宅急便取扱い個数は約13億個で、同規模の数量を取扱った場合、寄付総額は約130億円となる。

■活動の報告サイト
http://www.yamato-hd.co.jp/

最新ニュース