マルハニチロHD/東日本大震災で6名の死亡、2名の安否未確認

2011年03月30日 

マルハニチロホールディングスは3月28日、東日本大震災による被害状況を発表した。

それによると、グループ企業のマルハニチロ食品石巻工場の従業員の6名の死亡を確認し、2名は依然として安否確認がとれていない。

設備の状況については、宮城県の施設を中心に甚大な被害を受けているが、その内物流関連では、宮城県のマルハニチロ物流の塩釜物流センターが機械設備の一部損壊により、現在も復旧作業中。

また、仙台市にある東北サービスの倉庫は、倉庫が損壊したことから、現在は部分的に営業を再開している。

最新ニュース