住友化学、三星LED/サファイア基板事業で合弁

2011年03月28日 

住友化学と三星LEDは3月28日、LED用サファイア基板に関する製造・販売・研究機能を持つ合弁会社を韓国で設立することで合意した。

LEDサファイア基板事業からスタートし、将来的にはLED関連部材のトータルプロバイダーとなることを目指している。

両社は、協業を通じて各々の技術・市場面などでシナジー効果を実現し、競争力を強化することで、今後も大きな成長が予想されるLED市場で事業の拡大を図る。

最新ニュース

物流用語集