新明和工業/機械式駐車設備の研究施設が竣工

2011年03月28日 

新明和工業は3月28日、宝塚工場の敷地内に建設を進めていた機械式駐車設備の研究施設が竣工し、使用を開始したと発表した。

<竣工した研究施設>
20110328shinm.jpg

同施設は高さ45メートルのエレベータ方式の駐車設備を備えており、機械式駐車設備の研究施設としては業界一の高さを誇る。

■研究施設の概要
所在地:宝塚工場敷地内(兵庫県宝塚市新明和町)
設備:エレベータ方式駐車設備「エレパーク」、オペレーションルーム、見学室など
高さ:45メートル
投資額:1.4億円

最新ニュース