三菱樹脂/中国新社設立へ

2011年03月25日 

三菱樹脂は3月24日、中華人民共和国上海市に現地法人設立する。

中国マーケットへの展開を強化するためで、4月に現地法人「三菱樹脂貿易(上海)有限公司」(中国新社)を新設立する。

グループ製品(ポリエステルフィルム、電子・産業フィルム、太陽電池部材、アルミナ繊維など)の拡販を図り、コーポレート機能を設置することにより中国国内にあるグループ各社の取りまとめを行う。

2015年度に、中国新社で売上高約70億円の達成を目指しており、グループで2015年度に、海外売上高比率45%以上の達成を目指す。

中国新社概要
会社名:三菱樹脂貿易(上海)有限公司
所在地:上海市長楽路989号世紀商貿広場ビル42階
設立:2011年4月(予定)
資本金:1億5000万円
株主:三菱樹脂100%
代表者:松本和広
従業員数:17名
事業内容:中国地域における、当社グループ製品の販売、事業・マーケティングのサポート
売上高:約70億円(2015年度)

最新ニュース